横浜市泉区・戸塚区 ピアノ教室 | 細川ピアノ教室

Hosokawa Piano School

生徒さんの声

発表会のご感想(生徒さんのお父様、お母様の声)

毎週のレッスン、娘はとても楽しみに通っています。
友人たちの誘惑もあり、定期テストもあり・・の日々の中、こうして今日の発表会を迎えることが できたのは、ただただ先生のご指導が魅力的な為と思います。
17歳のこの発表会に出られるまで、娘の成長を助けて頂けて、感謝しております。
発表会は回を重ねるごとに生徒さんたちの演奏の曲も技術もレベルアップしていて、 目を見張るばかりです。
毎回、楽しい発表会を見させていただき、嬉しいかぎりです。
このままずうっと続いたらいなと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

皆さん前回の発表会よりさらに上達されていてとても楽しかったです。

皆さん楽しそうに弾いていて、こちらも楽しい時間を過ごすことができました。

すでに5年習わせていただいていますが、親の我々が驚くほど音楽に対する興味が高くなっています。

皆さんとても上手で発表会に来ている、というよりコンサートに来ている気分で楽しかったです。

3人でもう次はどんな曲が弾きたいね、などとそんな話をしております。

先生のお教室は次への意欲がわいてくる・・そんなパワーをもっていると思います。

いつも熱心な心温まるご指導をいただき心より感謝申し上げます。

生徒さんの声

もともと他の楽器をしていますが、音程がとりにくいことを感じてピアノを習うことにしました。
特に楽譜を読むのが苦手で、音がよく分からない状態でした。
ところが細川先生のところでスコアリーディングを教えてもらうことで譜読みがとても早くなりました。
それからピアノの構造を教えてもらうことで、弦楽器と打楽器の違いや、音をつなげることの大事さが分かり、面白いなと思いました。
レッスンに通うのをいつも楽しみにしています。
【小学6年生】

長い間、譜読みに時間がかかり苦労していましたが、音源を聴きながら細川先生のスコアリーディング法のトレーニングを続けたことで、楽譜を見ることが楽になってきました。
成績もアップしてきて、学校で先生が驚いています。
【中学生】

小さい頃からお父さんが好きなクラシックの音楽を聴きながら過ごしました。 好きな演奏家もたくさんいます。
ピアノも好きでずっと弾いてきましたが、レッスンに通ううちに、自分は自分の出している音を今まであまり聴いていなかったことに気づきました。
ピアノは弾くという技術を身につけるのが時間がかかりますし、練習も必要ですが、でもそれが目的ではないのですね。それがスコアリーディングをすることで分かってきました。
力が入って硬いフォームだったようで、それも呼吸法をしてから硬さもとれています。
今は自分が表現したいことを音にたくして弾けるように、楽しみながら練習しています。
【高校生】

大人の生徒さんの声

中学に入るまでピアノのレッスンに通いましたが、当時もっとも嫌だったのが発表会で、その時に母や先生から言われたことが残っていて、ピアノに対してはあまり良い印象がありませんでした。
ところが、今は、子供の頃と全く印象が変わり、今ではピアノを弾く時は自分にとってもっともリフレッシュできる時間になりました。
練習時間は限られていますが、それでも確実に上達しているのを感じています。
人前で弾くことも楽しみになってきている自分に驚いています。
【30代男性】

高校生までピアノは習っていました。
子供が弾くのをきっかけにまた始めることにしました。
当時と比べて一番変わったのは「クラシック」が好きになったことです。実はジャズを弾きたいなと思って再開したのですが、クラシックの奥深さに気がつきすっかりはまってしまいました。
ピアノを弾くということは「弾く」行為ではないのですね。
楽譜を通してその奥にある世界とコンタクトできること、ということが分かり、練習するのも娘とピアノをとりあいながらです。ピアノの本当の楽しさを教えて頂いています。
【30代女性】

全くの初めてのピアノで、最初は指を一つ一つ動かすのも苦労でした。
パソコンが専門ですので、指を動かすことは慣れていますが、ピアノは全然違う作業なのですね。それで、あちこちに力が入っていたのですが、呼吸法を教えて頂いてからは余分な力が入らないようになりました。
たった数カ月ですが、進度もかなり早いそうです。
今は好きなゲーム音楽に取り組んでいます。
【30代男性】

pagetop